ハロウィンのメイク方法はいつものメイク道具でOK!ポイント4つ

ハロウィン メイク 方法

【読むのに必要な時間は約 7 分♪】

ハロウィンメイク方法って普通のメイク道具で出来ないかな?」

「ゾンビメイクはちょっと…」と言う女性の皆様向け! アイシャドウとアイライナー、いつものメイク道具だけで出来ちゃう本格ハロウィンメイクのご紹介!

スポンサーリンク

ハロウィンのメイク方法は「黒」で魅惑の魔女になる

「黒」で魅惑の魔女になる

ね? 魅惑の魔女になったでしょ。 黒のアイシャドウって便利~♪

ところで、顔の「白塗り」。 白いファンデーションなんて持っていないんだけど、どうするの?

「年に一度のイベントのために白塗りの用意をしたくないな。」

「真っ白じゃなくて、顔色悪い、くらいでいいんだけど。」

じゃあ、白のアイシャドー、使ってみない?

白のアイシャドー、使いこなせていますか? 意外と余っていませんか? 白のアイシャドウ、フェイスブラシで顔全体に薄くのばしてみましょう。

白のアイシャドーを砕いて、白いクリームと混ぜて、白塗りに使う方法もあります。 でも、真っ白にこだわらないのであれば、フェイスブラシで全体的にシャドーをなじませる程度で十分だと思います。

また、ベビーパウダーもうっすら白い顔になる効果がありますね。

「ブルーのアイシャドーもいいですネ。 青白くて、幽霊っぽいイメージに仕上がります。 同じように、フェイスブラシを使って、顔全体に薄くつけましょう。」

なるほど~🎃

顔色が白くなったら口紅。 写真のようにダークなものももちろん効果的ですけど、逆に真っ赤な口紅もグ~♪ 口の端からリップブラシを使って、血が流れているラインを描いてもイイね!

ハロウィンのメイク方法がいこつメイク

ハロウィンのメイク方法がいこつメイク

がいこつメイクも「白」と「黒」で出来ちゃう簡単ハロウインメイク♪

がいこつメイクにする場合は、白塗りはきちんとしたほうがいいですネ。

オススメは、三善のグリースペースト! こちらは舞台の役者さんが使う本格的なドーラン(ファンデーション)。 真っ白い顔に仕上がります。 グリースペーストは油性なので、ちょっとベタベタします。 気になる方は、同じ三善のアクアカラーがオススメ。 こちらは水性で、サラッとしたつけ心地。

お顔が白くなったら 後は黒で仕上げ。 ポイントは、口を大きく横長に描くこと。 リキッドのアイライナーを使って「歯」になるようにラインを入れてね。 のどの骨まで描くともっとリアル!

黒のコートを羽織って、本格的な仮装になっちゃいます!



ハロウィンのメイク方法わかったけど子供は怖いの苦手です

ハロウィンのメイク方法わかったけど子供は怖いの苦手です

子供はやっぱり怖がっちゃいますよね、本格的なメイク。

「ハロウィンらしくて、でも可愛いメイクがいい。」

うん、女の子は可愛い魔女のドレスを着たいし、メイクも可愛くしなきゃね。

可愛いくて、でもハロウィンぽいメイク、といえば!

写真のように、鼻を黒くして、ラインを引くメイク法。

これだと「猫の鼻とヒゲ」にもなりますし、「クモ」にも見えますね。 女の子らしく、ピンクのチークを入れてもOK.

「お子様の場合は、顔全体のメイクを嫌がることが多いですね。 黒のアイライナーで、目元に小さなクモ、クモの巣のイラストを描いてもいいでしょう。 ハロウィンとは関係ありませんが、目元を青くして、“エルサ風”に仕上げるのも根強い人気です。 子供はハロウィン、と思っても、いつの間にか自分の好きなキャラクターを希望する場合がありますね。 仮装、と言うより、柔軟に対応しましょう。」

「黒猫を意識した場合は、耳付きのカチューシャを使ったり、髪が長ければ、お団子を2つ作って耳に見立ててもいいでしょう。」

「100均 ダイソーさんのコスメで、シールを利用してもいいですネ。 女の子は、本格的な仮装より、可愛いくなりたいものです。」

男の子の場合は、逆に怖いメイクでテンションが上がる傾向がありますので、大人同様のがいこつメイクや、口元から流血メイクをしてあげましょう。

「もし恐がったら?」

「男の子なら、海賊メイクがオススメですね。 バンダナを巻いて、髭を描いて、眼帯をつけて出来上がり♪」

関連記事 【ハロウィン パーティー】楽しくするにはコツがある♪10のステップ

ハロウィンのメイク方法で一度つけてみたかった♡長いまつげ

ハロウィンのメイク方法で一度つけてみたかった♡長いまつげ

「あたしはハロウィンメイクなんて…」

そう言っているお母さん方! ハロウィンは、お母様もゴージャスに変身できる、またとないチャンスなんですよ。

いつかつけてみたい、と思っていた「ロングのまつ毛」。 ハロウィンを口実に、つけてみませんか?

中々ないですよね、ゴージャスメイクをする機会。 黒の衣装、とまでいかなくても、黒のグランジファッションを身にまとえばハロウィン風に。 アクセサリーはドクロのネックレス。 ネイルは黒やパープル! これで気分はすっかりハロウィン。 こうすると、長いまつげもしっくりきますよ~

ハロウィンは、忙しいママが堂々とオシャレできる日。 いつもと違ったメイクに、旦那様もときめいてしまうかも♡ だれ? ハロウィンは子供のすること、なんて言ったのは!

グランジファッションをチェックしたい方はこちら♪

グランジファッション 90年代のトレンドを今風コーディネートする

まとめ

「ハロウィンのメイク方法はいつものメイク道具でOK!ポイント4つ」いかがでしたか?

ハロウィンは、クリスマスと違った別のわくわく感がありますね。 日の短くなった夕暮れ、落ち葉に混じっておばけの登場… さあ、ハロウィン パーティの開始! いつもより、照明は暗くしてネ。 も~っと怖いゾンビメイクをしてみたい方は、「ハロウィン ゾンビメイク」をチェック!

記事が気に入ったら友達にシェアしよう♪

スポンサーリンク