【30代 メイクのやり方】大人女子メイクへ切り替え♪大人可愛いは自分で作る

30代 メイク

【読むのに必要な時間は約 7 分♪】

30代のメイクのやり方。女性のあなた「朝は忙しいからいつも通りにサッとメイク♪」

でもいつも通り?

それって、20代のころからメイクを変えていないってこと?

年齢とともに女子のメイクも成長しなきゃ。30代のメイクで大人カワイイはこうやって目指すのよ。

スポンサーリンク

30代のメイクのやり方。アイシャドウ、つけ方が一度も変わっていない。

30代のメイクのやり方。アイシャドウ、つけ方が一度も変わっていない。

30代のあなたメイクやり方で「二重のラインに沿って、ダークなアイシャドウを入れているわ」っていう女子、多いのではないでしょうか。それはとっても無難なメイクですね!色もずっとダーク色?

しかし確かに安全、と言えば安全なメイクかもしれませんが…そろそろ30代らしいアイシャドウに切り替えてみましょ。

30代の大人女子にオススメなのは、ブラウン系の優しい色+中央にハイライトとして、ベージュなどのライトなカラーを乗せること。

濃い色を使って目元を強調するメイクはもう卒業!

このような立体カラーを使うことによって、濃い色でなくてもしっかりと目を強調。 自然な大人女子メイクの出来上がりです。

週末の飲み会では、ハイライトにパール系の光るシャドウを入れればお出かけメイクの出来上がり♪

30代のメイクやり方。コンシーラーはそろそろ真剣に取り組みたい女子アイテム。

30代のメイクやり方。コンシーラーはそろそろ真剣に取り組みたい女子アイテム。

30代メイクのやり方。女子の皆さんコンシーラー活用しましょう。気がつかないうちにできてくるのがシミや目の下のクマ。口元にもポツポツとシミが出てきていませんか? こういったものが今まで通りのメイクではいつの間にか目立ち始めているのです。

でも「あたしはずっとナチュラルメイク派だから、20代のままのメイクで大丈夫!」

これもちょっと危険信号…かな?

「大丈夫、気になるところに重点的にファンデーションを塗っているから」

あ! それは逆に老け顔へまっしぐらコースですよ~

ファンデーションの厚塗りは厳禁! 顔全体がぼてっとした重い印象になってしまうからです。

気になるシミや目の下のクマは、それ専用のコンシーラーを面倒でも使うようにしましょう。 コンシーラーもファンデーション同様、厚塗りは厳禁。 周囲の肌と馴染むように、指でぼかしていくことが大切です。

関連記事 【簡単メイク 】本当に簡単!ずぼら女子のためのメイク講座4つ

30代のメイクのやり方。リップの色が冒険できない。

30代のメイクのやり方。リップの色が冒険できない。

30代のメイクでリップの色が冒険できない。「口紅(リップ)の色 - もちろん、オフィスにふさわしいよう、派手すぎないものを使っていますよ。 薄めのピンクです。」

「はい、それは確かにナイスなチョイス。 で、それ以外は?」「え? それ以外って、他の色は使っていませんけど?」

しかしこれではずぼら女子の印象ですね。

メイクは、通勤用の場合でも、お洋服と同じように時々変えてこそ、好印象メイクに。 ネイル、指輪なども、毎日同じものをつけっぱなし、というのもなんだかずぼらな印象に感じませんか? それと同じです。

メイクも時々アレンジするのが30代女子。 「今日のメイクはこれよ」と、余裕の大人態度で。

一番アレンジしやすいのが、リップの色を変えること。 ピンクの他に、ブラウン系、ピンクパープルなどの色をローテーションさせるのも簡単なアレンジ法です。

オフィスでのグロスは30代になったら控えて。 むしろ、30代女子はマットな口紅で落ち着きを見せたほうがセクシー。

関連記事 【可愛くなるメイク】色っぽ可愛いは作れる♡女子力UPレッスン4



30代のメイクのやり方。メイクと髪型の関係。

30代のメイクのやり方。メイクと髪型の関係。

30代のメイクのやり方。メイクと髪型の関係。メイクはばっちり決まっていても、髪型はずっとロングのまま? 似合っているから?

しかしながらヘアスタイルもお洒落の一環。 何年も同じ髪型、というのもちょっと印象が良くないですヨ。

もちろん、そう頻繁に美容院に行ったり、パーマをかけたりする必要はないのです。

前髪を、アレンジするだけで印象ががらりと変わりますよ。 まさか、何年も左分けオンリー、なんてことになっていないでしょうね? 自分で出来る髪型アレンジの方法としては -

前髪は… センター分け、トップを上げる、サイドでピン止めなど。

全体としては… ストレートにする、耳を出す、ふんわりカールにする、など。

もう一つ気を付けたいのが眉。 眉のお手入れ、ちゃんとしていますか?

眉がしっかりしている女子はそれだけで大人女子の印象に。 前髪をアップにして、おでこを出した時、眉がお手入れできていなかった、なんてことでは30代では絶対にNGですよ!

関連記事 【可愛くなるメイク】色っぽ可愛いは作れる♡女子力UPレッスン4

【30代 メイクのやり方】 大人女子メイクへ切り替え♪大人可愛いは自分で作る/まとめ

【30代 メイクのやり方】 大人女子メイクへ切り替え♪大人可愛いは自分で作る いかがでしたか?自分に似合ったメイクで落ち着きすぎていませんでしたか? 鏡に向かう時はいつも新鮮な気持ちで、「今日はどんなメイクにしようかな? お肌の調子はどうかな?」って、自分に話しかけるつもりで。

  • 30代のメイクのやり方。アイシャドウ、つけ方が一度も変わっていない。
  • 30代のメイクのやり方。コンシーラーはそろそろ真剣に取り組みたい女子アイテム。
  • 30代のメイクのやり方。リップの色が冒険できない。
  • 30代のメイクのやり方。メイクと髪型の関係。

あなたも大人可愛いメイク、目指してネ!

あわせて読みたい 目が小さい メイク やりすぎはNG!ラインやまつ毛に頼らないメイクテク4つ

Open modal
スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロフィール
エピロイド編集部
エピロイド編集部
女性のためのwebマガジン いいね!シェア ヨロシクお願いします。

記事が気に入ったら友達にシェアしよう♪