マフラーの巻き方女性はシンプルで可愛く見せるコツ4つ

マフラーの巻き方女性

【読むのに必要な時間は約 6 分♪】

マフラー巻き方なんだけど女性の方でお困りですか?

寒~い冬がやってきます!首元大丈夫? 「マフラーを巻くたびに思うの。 可愛く巻きたい~!」「同じ巻き方しか知らない~」 冬のマストアイテム、マフラー。

可愛く巻くコツって何かな? 巻き方以外に工夫できることって?

スポンサーリンク

マフラーの巻き方の女性はシンプルにふんわりと1周させる

マフラーの巻き方の女性はシンプルにふんわりと1周させる

マフラーの巻き方をアレンジしたい場合、ロングで、幅広のマフラーをチョイスすることが大切。 折り畳んで、細いマフラーとして使うことも出来るし、幅を広げてふわっとさせることも出来るね。

また、長い方が、色々な巻き方にアレンジ可能です。

まず、マスターしたいのは、「ふわっと」首に巻く、1周巻き。

「きつい巻き方ももちろんアリですよ、しっかりと首に巻き付け、ジャケットやコートの中にマフラーをしまう場合です。 その場合は、きっちり感が出せますが、可愛い印象ではなくなりますね。」

マフラーを首にかけ、ぐるっと一周したら、マフラー両端を前に垂らしておきます。 ループをいかに大きく、ふわっとさせるかがポイントとなります。

巻き方、も大切ですが、マフラーの素材も大切になってきます。

ストールのような薄い素材の場合は、ふわっとさせても軽い印象になりますし、逆に、太い毛糸で編んだマフラーは、1周させるだけで大きなボリュームが出来て、存在感ある巻き方になります。 小顔効果にも。

まずは基本のふんわりループ。 お手持ちのマフラーで、色々試してみて^^

マフラーの巻き方の女性は可愛くループの前でリボンを結ぶ

マフラーの巻き方の女性は可愛くループの前でリボンを結ぶ

さて、ふわっとループが作れるようになったら、そのループの下で、リボン結びを作ってみましょう。 そのためにも、やはり、ロングのマフラーですね。 ショートのマフラーではリボンを作るのには全然足りない。

また、ループの中に、両端を入れてみて! オシャレな結び目が出来ます。

さらに、ループを一回ねじって、その中に両端を入れると、ポット巻きと言う結び方になります。

リボン結びをする場合は、薄手のマフラーを使うこと。 厚みのある毛糸タイプのマフラーでは、「リボン」が見えにくいですし、胸元がごちゃごちゃしすぎてしまいます。 そこで、リネン素材でできたマフラーがオススメです。 首元のモコモコが気にならなくなります。

「あれ~、ちょっと長さが足りない!」

リボンは、片結びでもOKだよ!

マフラーの巻き方の女性(レディース)はシンプルに前スッキリ

マフラーの巻き方の女性(レディース)はシンプルに前スッキリ

さて、まだまだ基本は1周巻き。

ループが出来たら、前に垂らしてあるマフラーを後ろへ。 こうすると、前から見たときすっきりしますね。

「ループを作るために1周していますから、後ろへ垂らす分はかなり短くなっていると思います。 が、むしろそれが可愛いですね。」

「1周目、きつく結ぶと、首元が暖かいですね。 さらに、マフラーの端を後ろへ垂らさず、1周目のループにしまうことも出来ます。 こうすると、マフラーが落ちてくる心配もありません。 ループにしまうのは、片方の端だけでもOK. 片方だけあえて垂らす、と言うのもオシャレですね。 1周目がきついので、ふんわり感は、2周目で、端のしまつをする時に出すようにしましょう。」

「ループを作った後、一回結んで(一重結び)結び目を後ろにずらしても可愛いですね。 正面から見てすっきりした印象になります。 最後に形をふわっと整えることが大切です。

スッキリした巻き方は通勤でも好印象♪ あわせて読みたい

【スーツ コート レディース】脱!、トレンチマンネリ!通勤コーデ4つ

マフラーの巻き方の女性(レディース)で可愛く!大判だからできることとは?

マフラーの巻き方の女性(レディース)で可愛く!大判だからできることとは?

幅の広いマフラーは、ふんわりモコモコ感を出すのにも便利ですが、広げて使えば、ケープのように羽織ることも出来ます。 スカーフや、ストール、ショールなどではこの巻き方が良く使われていますね。

「マフラーを全く折り畳まずに、羽織る方法をケープ巻き、ケープ結び、等と言います。 マフラーを羽織ったら、端の部分を玉結びします。 羽織っているので、腕も暖かい巻き方ですね。 ブローチなどのアクセサリーを使って止めるのもグー。」

「幅の広いマフラーを2~3つに折ると、ハイネック効果を出すことも出来ます。 この場合は、ふんわり巻かず、しっかりとネックになる部分を立てましょう。」

「幅の広いマフラーは、垂らした部分を折ったままにしたいのか、広げたいのか、はっきりさせるといいですネ。」

大判のマフラーは、ただ1度前で結んだだけでもボリュームが出て、可愛い仕上がりになります。 コートとコーデする場合も、存在感のある大判のマフラーは、アクセサリー的な役割も果たしてくれますね。

まとめ

「マフラーの巻き方女性はシンプルで可愛く見せるコツ4つ」いかがでしたか?

マフラーは同じ巻き方をしても、素材、長さ、幅によって全く違う印象になります。 ふわふわのモヘアで編んだマフラーは、ただそれだけでふんわり♪ それでいて、薄手。

太い毛糸でざっくり編んだマフラーは、存在感たっぷりの大きなループを作ることが出来ます。 ふわっとしたループは、大きなネックレスみたい! あなたがマフラーで表現したいのはどんなこと? ネックレスもTPOに合わせて使い分けるでしょ? マフラーも、色々なサイズ、素材の物を揃えておいてね!

次に読まれている記事 スマホ手袋操作で指先あったか4ステップで説明するよ!

記事が気に入ったら友達にシェアしよう♪

スポンサーリンク