英語メールを劇的にわかりやすくするコツ4つ!秘訣はタイトルと文末

英語メール

【読むのに必要な時間は約 7 分♪】

英語メールの仕方ってどうすればいいの?

「海外のサイトでお買い物したの。 でもトラブルがあって、どうしよう…」

「海外のSNSで知り合ったお友達がいるの」

英語メール、上手に対応したいですよね! 大丈夫です、タイトルと文末を工夫して、わかりやすい英文にすることが出来るのですよ。

スポンサーリンク

英語メールを劇的にわかりやすくするコツ♪インボイスナンバーはマスト!

英語メールを劇的にわかりやすくするコツ♪インボイスナンバーはマスト!

海外のサイトでお買い物しました。 問い合わせをしたい。

こんな時、英語メールが必要になります。

「簡単な英語ですませたい…」

はい、「簡単な英語」は正しい選択です! 長い文章は逆に読み手が混乱してしまうこともあるからです。

海外のサイトでお買い物した場合、必ずインボイスナンバー、オーダーナンバーなどがあると思います。 それをタイトルに含めましょう。 それによって、メールを見る人も何について言っているのかすぐに分かります。

「商品がまだ届きません」- オーダーNo.のない、このようなメールタイトルでは、メールを開いてみないことにはどのオーダーの事かわかりません。

極端な話、インボイスナンバーと、「まだ届きません」「商品に欠陥があります」これだけで、相手は何のことを言っているのか分かりますね。

Invoice No. 1111 “not yet arrived” → このようなタイトルにすると、タイトルを見ただけで、相手は何が書いてあるのかメールを開く前に予想でき、メールの本文は簡単な内容ですませることが出来ます。

英語メールを劇的にわかりやすくするコツ♪タイトルはすべてを要約するつもりで

英語メールを劇的にわかりやすくするコツ♪タイトルはすべてを要約するつもりで

海外からのメールに、必ずインボイスナンバーがあるわけではありません。 まだ問い合わせ段階の物には番号がない場合もあります。

その場合は、自分の言いたいことをタイトルでいかに要約しているか、が読みやすさに大きく影響します。

もし、海外のお友達からもらったメッセージが嬉しかったら:

I am so glad that you feel the same way!

あなたが私と同じように感じていてうれしいわ。 → 本文を読む前から嬉しいタイトルですね!

Thank you for cheering me up!

励ましてくれてありがとう。 → メールを開く前から、元気になったことが分かりますね。

海外からあなたのオフィスに問い合わせがあったら - そのまま返信ボタンを押すのではなく:

Thank you for your inquiry. Here is our suggestions.

「お問い合わせありがとうございます。 ご提案させていただきます。」→ メールを開く前から、提案してくれたことが分かります。

英語メールを劇的にわかりやすくするコツ♪相手に興味を持たせるタイトルにする

英語メールを劇的にわかりやすくするコツ♪相手に興味を持たせるタイトルにする

日本語でのメールでもそうですが、

Re: ←これが永遠と続いていること、ありませんか?

親しい間柄ならそれもアリ。 ですが、正式なメールや、大切な気持ちを込めたい相手であれば、少し工夫したいもの。

同じタイトルが継続していることにより、前回のメールの続きであることが一目瞭然ですが、その際の一工夫が読みやすさにつながります。

例: 忘年会お誘いメールの場合。

Re: Year end party (great!) - great! と、ポジティブな返信をしていることをアピール。

そういえば聞きたいことがありました。 次のメールでは…

Re: Re: Year end party (I have a question) - 質問があります、と詳細確認メールであることをアピール。

このようなタイトルにすることにより、読み手はメールに何が書いてあるのかあらかじめ予想することができ、話がスムーズに進みます。

英語メールを劇的にわかりやすくするコツ♪相手が返信しやすい締めくくりにする

英語メールを劇的にわかりやすくするコツ♪相手が返信しやすい締めくくりにする

読み手が何について返信すればよいのか、こちらの希望をリスト化しておくと、答える方も読むほうも一段とわかりやすくなります。

1 When is it going to be delivered? 配達はいつですか?

2 Any refund? 返金はありますか?

3 Any replacement? 商品の取り換えはありますか?

でも、お友達同士のメールの場合はあまりこういったリスト化はしたくないもの。 その場合は以下のような方法があります。

  • Talk to you soon, 「またね。」「またお話(メール)しましょうね。」の意味。
  • …and let me know 「~を教えてね」と、返事を期待する言い方。 さりげない言い方で、カジュアルでもフォーマルでも使えます。

これらを組み合わせて、こんな文章ができます。

Talk to you soon, and let me know “if you can come or not.”

またね。 それから、来れるか来れないのか教えてね。

Talk to you soon, and let me know “what you think about what I said.”

またね。 それから、私が言ったことどう思うか、今度教えてね。

まとめ

「英語メールを劇的にわかりやすくするコツ4つ!秘訣はタイトルと文末」いかがでしたか?

英語メールも、わかりやすくする工夫は日本語メールと同じです。 こちらの言いたいことをいかに簡潔に伝えるかがそのカギに。 英語に訳す前に、言いたいことをシンプルな日本語にまとめておきましょう。

次に読まれている記事 アルバイトって英語では通じない?勘違いなあるある36例

記事が気に入ったら友達にシェアしよう♪

スポンサーリンク