ハロウィンの映画はホラーで決まり!家族でもお1人様でも楽しめる!

ハロウィン 映画

【読むのに必要な時間は約 6 分♪】

ハロウィン映画といえば何を思いうかべますか?

ハロウィンと言えば、十月最後の日。 日もすっかり短くなって、夕方のエンタメと言えば暖かい室内で映画^^

カボチャのランタンを照明に映画鑑賞してみませんか? う~ん、雰囲気出ていますネ!

スポンサーリンク

ハロウィンの映画はホラーで決まり!キャスパーはいくつになっても楽しめる♪心温まるファンタジー

ハロウィンの映画はホラーで決まり!キャスパーはいくつになっても楽しめる♪心温まるファンタジー

CGとのコラボ作品で、「子供向け」と言う印象ですが、キャスパーとキャットがダンスをするシーンは大人が見ても胸キュン♡ ストーリーの速い展開で、大人も引き込まれてしまいます。

お金持ちの娘、キャリガンが、古びた屋敷“ホイップスタッフ”を相続することから物語がスタート。 ホイップスタッフにはなんと、幽霊が住んでいた!

この幽霊を追い出すべく、キャリガンは霊のカウンセラー、ハーヴィ博士と娘のキャットをお屋敷へ呼ぶが、実は、これは幽霊の一人、キャスパーの仕業。 同居しているほかの幽霊3人からこき使われていて、寂しい毎日を送っていた少年幽霊キャスパーはお友達が欲しかったのだ。

一方、ホイップスタッフに住むために転校を余儀なくされたキャット。 彼女もまたお友達が欲しかった。 新天地で出会ったのは何と幽霊! 最初は幽霊を怖がっていたキャットも、キャスパーのやさしさに触れて、次第に心を開いてゆく。 ちょっと切ないハッピーエンドです。

ハロウィンの映画はホラーで決まり!ナイトメアー ビフォア―クリスマス

ハロウィンの映画はホラーで決まり!ナイトメアー ビフォア―クリスマス

ナイトメアービフォークリスマス。「ハロウィン タウン」の住人が繰り広げる、ミュージカルファンタジー。

え? ハロウィン タウン? ならばハロウィンの時期に是非見なくては!

でもタイトルはクリスマスってどういうこと?

ハロウィン・タウンでは、怖いこと、人を驚かせることが当たり前。 ハロウィン当日は当然、怖~いことをして住人たちは盛り上がっているのだが、頭蓋骨のジャックは正直うんざり。 毎年同じことの繰り返しだからだ。

そんな時、彼は偶然にも「クリスマス・タウン」なる物に出会ってしまった! ハロウィン・タウンとは全く違う、陽気な世界がそこには広がっていた。雪景色、華やかな電飾、そして何より陽気!

そしてジャックは決断します。「クリスマスをやるぞ!」

果たしてうまくいくのでしょうか? 怖い事しか知らないハロウィン・タウンの住人たちにクリスマスは訪れるのでしょうか? いやいや、おかしな方向に… そんな様子を心配する、死体から作られた人形サリー。 彼女には優しい心が宿っていたのです。 さあ、物語はいかに?

さて。 このサリー。 ハロウィンでは、サリーのコスチュームやメイクが女性の間でひそかに人気♪ つぎはぎの衣装に、つぎはぎのメイクをすればサリーの出来上がりです。

ハロウィンの映画はホラーで決まり!スクリームはあのマスク!

ハロウィンの映画はホラーで決まり!スクリームはあのマスク!

映画、スクリームと言えば、あのマスク。 映画を見たことない人でもマスクだけは知っている、と言う人も多いのでは?

あのマスク、実はハロウィンのコスチュームとしても大人気♪ マスクですからかぶるだけ。 でもSpooky感はゾゾ~! 照明を落としてあの顔が現れたら恐怖です! もっと恐怖を味わいたい人は、電話のベルも鳴らしてみよう。 そう、マスク殺人鬼はいたずら電話とともに現れるのです。

この映画は、ホラー映画であると同時に、ストーリー性のしっかりしたミステリー映画と言うのが特徴で、ただひたすら人が殺されてゆくホラー映画とは別の恐怖を味わうことが出来ます。 殺人鬼と電話で会話… ただこれだけで背筋が凍ってきませんか?

ハロウィンの夜に恐怖を味わいたい方、視覚的、心理的に攻めてくるスクリームで決まり♪

ハロウィンの映画はホラーで決まり!ホラー映画と言えばこれ!

ハロウィンの映画はホラーで決まり!ホラー映画と言えばこれ!

ハロウィンの映画と言えばやっぱり「ハロウィン」

ジョン・カーペンター監督のアメリカのホラー映画で、8作目までシリーズ化されているスプラッター映画。(殺人のシーンが生々しい)

シリーズを通して、物語はハロウィンシーズンに展開している。 6歳の少年、マイケル・マイヤーズが実の姉をナイフで惨殺したことから物語がスタート。 精神科医サム・ルーミスは、マイケルを研究、善悪が判断できない危険な存在だとする。

21歳になったマイケルはハロウィンの前夜、精神病院を脱走、ハロウィンマスクと包丁を盗み、サイコキラー(殺人鬼)ブギーマンとして妹ローリーの命を奪おうとする!! ローリー役を演じたジェイミー・リー・カーティスはこの映画をきっかけに「悲鳴の女王」と呼ばれるようになった…

とても怖いスプラッター映画なので、怖いのが苦手な人は一人で見ないようにしましょう… ナイフと言う身近な道具を使っての殺人シーン、生々しいです。

関連記事 【ハロウィン パーティー】楽しくするにはコツがある♪10のステップ

まとめ

「ハロウィンの映画はホラーで決まり!家族でもお1人様でも楽しめる!」いかがでしたか?

おばけをテーマにした映画はまだまだありますね。「アダムス・ファミリー」「ビートルジュース」「ゴーストバスターズ」等など。 彼と一緒に見るなら、やっぱり「ゴースト」かな?

「ごく普通の恋愛映画がいい」と言う女性の皆さんは、こちらをチェック!

恋愛映画 女子必見! テーマ別、あなたの気分にぴったりの恋愛映画 13選

あわせて読みたい 【ハロウィン クッキー】基本のクッキーレシピ4つ♪美味しい♡可愛い

記事が気に入ったら友達にシェアしよう♪

スポンサーリンク