恋愛心理学復縁の決め手のテクニック!!5選

恋愛心理学復縁の決め手

【読むのに必要な時間は約 8 分♪】

恋愛心理学復縁決め手探してますよね?

「好きな彼氏と別れちゃったけど、またよりを戻したい・・。」

など、もう終わってしまった交際を再開させたい方も多いと思います。

そんな復縁のために必要な心理的効果を学んで、もう一度振り向いてもらいましょう♪

それでは、恋愛心理学における復縁の決め手テクニック5選を紹介します。

スポンサーリンク

恋愛心理学復縁の決め手のテクニック♡バンドワゴン効果

恋愛心理学復縁の決め手のテクニック♡バンドワゴン効果

恋愛心理学復縁の決め手のテクニック♡バンドワゴン効果

バンドワゴン効果これは、大勢の人が支持している物を支持したくなる心理です。

たくさんの人が、「ここのお店のご飯、凄く美味しいんだよ。」という評価をしていたら、信憑性が高まり、納得できるので支持出来るのです。

逆に、少数からしか支持されていなかったり、大勢の人がネガティブなイメージをそれに持っているとすると、「ここのお店のご飯は、そんなに美味しくないんだな。」という印象を持ちますね。

これを、恋愛に焦点を当てて考えてみると、大勢の人に良い評価を貰っている彼女は価値があるんだな。という印象を受け、「こんなに支持されてるのに、俺は別れて良かったのか。」などと自分が手放してしまった事に疑問を持ち始めるようになるはずです。

なので、あなたも自分磨きを頑張り、大勢の人から高評価が貰えるようになりましょう。

そして、その旨が元彼の元に伝われたば、きっとこの心理が働くはずですよ。

様々な人と交流を持ち、好印象を持ってくれように努めるのがベストです。

恋愛心理学復縁の決め手のテクニック♡エスカレーター効果

恋愛心理学復縁の決め手のテクニック♡エスカレーター効果

恋愛心理学復縁の決め手のテクニック♡エスカレーター効果

エスカレーター効果。普段「当たり前」と思っている事が、その通りにならなかったり、突然違う事が起こるとそれに不安を感じ、「違和感」を覚えますよね。

この「違和感」を利用する事で恋愛においても成功しやすくなります。

エスカレーターというものは、通常は「動いている」ものですよね。

それが、停止していたらどうですか?

あれ?と違和感を覚えますね。

普通は動いているのに、何で停まっているんだろう。

おかしいなぁ、と「疑問」を持ちます。

言い換えれば、その「疑問」は「興味」に変わるのです。

なので、この心理は「エスカレーター効果」と呼ばれています。

エスカレーター効果を使って、恋愛においても、付き合っている当初は、彼にワガママたくさん聞いてもらって我慢してもらってたという方は、それを徹底的に改め、ワガママを一切言わず、逆に相手の意見を尊重してあげる事で相手に「あれ?こんな子だったっけ」と思わせて、「あ、この子成長したんだ。素敵になった。」と思わせてあげれば、相手も興味を持ってくれるようになります。

なので、このギャップを意識して元彼にアピールしてみましょう。

恋愛心理学復縁の決め手のテクニック♡ラベリング効果

恋愛心理学復縁の決め手のテクニック♡ラベリング効果

恋愛心理学復縁の決め手のテクニック♡ラベリング効果

ラベリング効果

あなたは、それぞれの人に「この人はこういう人だ。」というイメージ、印象を持ってますよね。

この印象は、「ラベリング」と似ていて、「この人は優しい人だ。」と思って接していると、相手はその心情を受け取って「本当に優しく」返してくれるのです。

自分が思っている事は伝わるのですね。

逆に、「この人苦手な人だ・・。もしかしたら私の事嫌っているのかも・・。」とネガティブな心情で相手に接していると、本当に相手がそうだったとしても、自分が思っている以上に良い反応は示してくれなくなってしまいます。

なので、例えそう感じてしまう事があったとしても、「この人は私の事嫌ってるのかも。」ではなくて、「あれは自分の勝手な思い込みかもしれないし。もっと話してみてからしか分からないよね。」といった気持ちで接すれば相手はそこまで嫌な態度を取ってこない可能性が高まります。

これを恋愛に当てはめて考えてみると、「元彼は私のこういう所に嫌気がさしてたかも・・。」と思ったら、それを変える努力をしたり、そんな自分も素敵なんだよ。という気持ちで相手に接すればきっと素敵な関係が生まれます。

あなたも、よりを戻したい元彼に自分が相手に求める「素敵なレッテル」を貼って接してみましょう。

恋愛心理学復縁の決め手のテクニック♡嫌悪療法

恋愛心理学復縁の決め手のテクニック♡嫌悪療法

恋愛心理学復縁の決め手のテクニック♡嫌悪療法

嫌悪療法とは、こういう事をしたらこんな嫌な事が起きるとその嫌悪感を相手に刷り込む事です。

例えば、小さい子がご飯を零したら、母が注意して子供のおやつをお預けにするとします。

それを毎回繰り返せば、子供は「ご飯を零したら、おやつが食べれなくなっちゃう。」と思う事で注意力を増長させますよね。

これを逆に考えてみます。

恋愛において考えると、「この人といるととても居心地が良い。幸せだ。」と感じてもらう事でよりを戻しやすくなります。

元彼とお話をする時、必ず相手を褒めてあげる。となど、元彼にとってあなたと接している時に「快感」を感じられる行動をしてみましょう。

そうすれば、元彼はもう一度あなたの虜になるでしょう。上手くこの心理を活用して下さいね。

恋愛心理学復縁の決め手のテクニック♡別れを切り出されたら一度きっぱりと関係を絶つ

恋愛心理学復縁の決め手のテクニック♡別れを切り出されたら一度きっぱりと関係を絶つ

恋愛心理学復縁の決め手のテクニック♡別れを切り出されたら一度きっぱりと関係を絶つ

別れを切り出されたら一度きっぱりと関係を断つ。

これは、男性からあなたに別れを切り出してきた場合、あなたのどこかに嫌気がさしたか、他の人が好きになってしまったかだと思いますが、どちらにせよもうあなたへの恋心は「ない」訳ですから、無理に連絡を取ろうとしたりすると、相手に嫌がられてうっとおしいと思われてしまいます。

なので、「好き」という気持ちがあったとしても、別れを切り出されたのなら、あまりしつこくせず、むしろ相手の気持ちを考えて「完全に」関係を絶ちましょう。

「恋愛心理学復縁の決め手のテクニック!!5選」まとめ

「恋愛心理学復縁の決め手のテクニック!!5選」いかがでしたか?

元彼とよりを戻す方法5つ紹介してきましたが、実践出来そうなものはありましたか?

一度関係に終止符を打たれた相手にもう一度「好きになってもらう」事は相当な苦労と努力を要しますし、その努力が100%実る訳ではないですね。

でも、それでも諦められないならもう一度初心に戻って自分の良い所を磨き、悪い所は直し、相手に「こんな良い女だったっけ?」と思ってもらえるようになる事が先決です。

元彼にとって「Perfect women」になれるように願っています。

記事が気に入ったら友達にシェアしよう♪

スポンサーリンク