職場恋愛で年の差婚について4つの本音を徹底講習!

職場恋愛 年の差婚

【読むのに必要な時間は約 9 分♪】

職場恋愛年の差婚についての本音ってどうなの?

今回は、職場恋愛における「年の差婚」についてあなたも知りたい彼の本音を暴いていきます!

年の差というだけで、付きまとってくる問題はあります。

男性が年上なら、「俺、この子より10歳も年上だし・・。俺より絶対いい人がいるよね・・。」なんて悲観的になっている男性は意外と多いものです。

また、職場内での恋愛なら違う問題も絡んできます。

仕事の立場もありますから。

なので、そんな男性の立場を考えてどうやって年上男性と向き合っていけばいいのか。

考えて生きましょう。

スポンサーリンク

職場恋愛で年の差婚についての本音 年の差カップルの年上の男性は一歩下がって物事を見ている。

職場恋愛で年の差婚についての本音 年の差カップルの年上の男性は一歩下がって物事を見ている。

職場恋愛で年の差婚についての本音 年の差カップルの年上の男性は一歩下がって物事を見ている。

年の差カップルで、男性のほうが10歳以上離れていたり、そうでなくても5歳離れているだけで「俺で大丈夫なのかな。」と思ってしまうのです。

それは、将来に対する不安であったり、親の反対に合った時の事を懸念しているのかも知れませんね。

何が言いたいかといいますと、男性がこういう心理なら「女性が」動くしかないのです!

45歳の男性が17歳年下の28歳女性にアプローチされているとします。

男性は、「17歳も下だし・・。職場も一緒で俺の立場もあるから、危うく手は出せないな。」と思ってしまいます。

なので、自分から行動出来ない男性に代わって、女性が恋愛を先導していく立場にならなければなりません。

年上男性が好きなあなたは、彼があまり私の事を恋愛対象として見てくれていない。と感じてもそれは違うかも。

ただ、男性からアプローチがしにくい状況なだけ。

思い切って、あなたから男性にアプローチするべきです。というか、好きなら「告白」するべきでしょう。

職場恋愛で年の差婚について本音 デートは職場遠くを選ぼう

職場恋愛で年の差婚について本音 デートは職場遠くを選ぼう

職場恋愛で年の差婚について本音 デートは職場遠くを選ぼう

デートは職場より遠くを選ぶ。

思い切って誘ってみたデートに彼が合意してくれた!となったら、次は「どこでデート」するかという問題になってきます。

好きな所でいいとは思いますが、職場恋愛をしている訳ですから、それが許されていない会社なら絶対にばれないようにデートをこなさなければなりません。

例えば、1駅隣のレストラン、人気の余りない静かな場所、公園、どちらかの家、などでしょうか。

出来れば電車ではなく、車で移動しましょう。

その方が、職場の人に見られなくてすみます。

茶化されたり、噂されて嫌な気持ちにならないように気をつけましょう。

職場恋愛で年の差婚についての本音 彼氏に良い様に扱われていないか見極めよう。

職場恋愛で年の差婚についての本音 彼氏に良い様に扱われていないか見極めよう。

職場恋愛で年の差婚についての本音 彼氏に良い様に扱われていないか見極めよう。

彼氏に良い様に扱われないように見極める。

年上過ぎるからという理由で、自分に自信がない男性もいれば、逆に年上だからこそ自分に余裕があり、年下彼女を良い様に扱っている場合もあります。

例えば、「本当は本命の女性が他にいるけれど、年下の可愛い女の子からアプローチされているのだから、遊んでおこう。」

と、軽い気持ちでお付き合いを始めてしまうケースも。

女性側にしたら、とんでもない話です。

自分は彼を愛していて、真剣に付き合いたい、付き合えていると思っていたのに・・。

と泣きを見ないように見極める事が重要です。

でも、どのようにそれを見極めるの?

それは、彼の言動や行動からヒントを得る事によって解決出来る可能性が高まります。

例えば、彼がやたらと彼女とお付き合いの段階から体の関係ばかりを求めてきたり、自分の情報を隠している場合です。

前者は、真剣に交際している彼女になら最初のデートの段階ではそういった行為を求めてこないのが普通だと思います。

なぜなら、真剣に付き合っていて本当に好きだからこそ手が出せないのという心理です。

「軽い男だと思われたらどうしよう・・。」

「簡単に手を出して、嫌われたくない・・。」

と男性は考えます。

なので、初めてを含め、3回目までのデートの内に行為を求めてきたら、もしかしたら「遊ばれている」かも知れません。

この数字は、例ですので絶対という事はないですが、目安にしていただけたら幸いです。

あくまでも、最初の内は男性の方も「手を出しづらい」心理なのだよという事を伝えたいです。

後者は、以っての外です。

真剣交際をしている相手に自分の情報、例えば住所や職業を隠すなどという事はありえません。

というか、隠していたらまず「疑う」事をしましょう。

知られたらまずい事や、過去に何かいけない事をしていて、それを隠蔽するために身元を明かさないケースの可能性もあります。

彼氏に、実は妻子がいたなんていう事も。

それは避けたいですよね。

「大好きな彼の事なのに、知りたいけど教えてくれない・・。」

「いつも流されてしまう。」

という人は、絶対にそれらを突き止めてくださいね。それが出来てから「結婚」の「け」の文字は見えてきますから。

職場恋愛で年の差婚についての本音 結婚の話を切り出しても反応が薄い

職場恋愛で年の差婚についての本音 結婚の話を切り出しても反応が薄い

職場恋愛で年の差婚についての本音 結婚の話を切り出しても反応が薄い

結婚の話を切り出しても反応が薄い。

大好きな彼、いつかは結婚したいな。と思っている方もたくさんいると思います。

勇気を出して結婚の話を出してみよう。と切り出してみても

彼氏の反応が薄かったり、いつも流されてしまうとなると、悲しいですよね。

そのような事が続くなら、彼氏は「結婚」をする気は今のところないと考えましょう。

また、30,40代の男性ならば年齢的に後がもうないので、男性から「結婚」の話を持ちかけてくる事が望ましいのですが・・。

年の差の彼氏なら尚更、「結婚」については深く考えるべき事ですし、お互い良く分かり合えているなら早いうちからその話をするべきです。

なので、頑張って彼女の方から「結婚」の文字を彼氏に投げかけてみて、それでも反応がないなら「別れる」手段も1つ頭に入れておいた方がいいでしょう。あなたがそれでもいいのなら、構いませんが。

「職場恋愛で年の差婚について4つの本音を徹底講習!」まとめ

「職場恋愛で年の差婚について4つの本音を徹底講習!」いかがでしたか?

職場内での年の差結婚について多くを語りましたが、見えてくるものはありましたか?

職場という狭い環境の中で出来上がった「カップル」。

その2人がどうやっていくかは、とても重要な問題です。

恐らく男性の方が立場は上でしょうから、「ステータス」を気にして年下女性からアプローチが来ても上手く反応出来ない事もあると思います。

なので、そこで諦めては凄くもったいないのです。

年上男性と年下女性の組み合わせならば、職場内で考えると「女性」が男性に行動を起こした方が成功しやすいと言えるでしょう。

私も以前、職場内で恋愛をしていましたが、なんとか上手くやっていました。

狭い環境で付き合っていくには、努力が必要になってきます。皆さんも、負けずに頑張ってください!

記事が気に入ったら友達にシェアしよう♪

スポンサーリンク