結婚とは恋愛だけじゃすまされない!後悔しないアドバイス4つ

結婚とは

【読むのに必要な時間は約 7 分♪】

結婚とは?恋愛の延長線上のもの?

「結婚します!」 「おめでとう~」 人生のゴールイン的な位置にある結婚。

でも、結婚とは?「相手を愛する気持ち」「責任?」

今回は 男性、女性、両方の立場に当てはまる結婚の意味を 真剣に考えてみましょう。

スポンサーリンク

結婚とは恋愛だけじゃすまされない!自分と価値観のあう相手を探す事!

結婚とは恋愛だけじゃすまされない!自分と価値観のあう相手を探す事!

結婚とは恋愛だけじゃすまされない!自分と価値観のあう相手を探す事。

現代の結婚は、昔のように、家系の都合で決められたお見合い結婚ではなく、自分で結婚相手を探す恋愛結婚がメインです。

結婚した相手と、生活を共にするわけですから、まずお互いの価値観があっていないといけません。

例えば、自分は朝型なのに、相手の方が夜型。

自分はインドア派なのに、相手はアウトドア派。

特に生活の基本となる部分で、あまりにも趣味や価値観が違う場合、その後の結婚生活に影響を及ぼします。

「結婚とは、一緒に生活することです。 最低でも、以下の点をしっかり確認しておいてください。」

  • 夫婦で金銭感覚が一緒である

貯金派? 使ってしまいたい派? (使ってしまうタイプであっても、お互いの価値観が同じで、計画性を立てて使い切ってあるのであれば問題ありません。)

  • 夫婦で生活パターンが似ている 

朝型ですか?夜型ですか? 規則正しい生活が好きですか? それとも衝動的に行動したいタイプですか? 時間にルーズですか?

  • 夫婦で衛生面での感覚が似ている 

すぐに片づけたいタイプですか? 散らかっていても平気なタイプですか?

  • 夫婦で話題の感覚が一緒である 

噂話、不平不満をよく話題にしますか? それとも、何でもポジティブに会話をすすめたいですか?

「私が相手に合わせる、と言う考え方はやめたほうがいいです。 生活の基本となる部分は、家の土台のようなものです。」

結婚とは2つの家族(親類)がつながる事?

結婚とは2つの家族(親類)がつながる事?

結婚とは2つの家族(親類)がつながる事?

結婚とは、家族間の結びつき、と言い換えることも出来ます。

今まで全く他人だった、別の家庭がいきなりあなたの親類になるわけです。

そして、ここから、親類としておの付き合いが始まります。

年賀状を送ったり、お盆にお互いの家を訪れたり…

「結婚、と言うと、お姑さんとのことがよく話題に上りますが、私は義姉が出来てとてもよかったと思っています。」

「義姉夫婦には、娘さんが3人いて、とてもかわいいんです。 よく面倒を見てあげています。 将来子供を持った時のリハーサルみたいです。」

結婚とは、二人だけの問題ではなく、家族の人生にも大きな影響を与えるのです。



結婚とは一人で選択せずパートナーと!

結婚とは一人で選択せずパートナーと!

結婚とは一人で選択せずパートナーと。

つまり、自分でいろいろ決めず、パートナーの意見をあおることになります。

  • 家を買いたい
  • 車を買いたい
  • 子供は何人欲しいのか

いつもパートナーと相談して決めることになります。

ですから、価値観の合う人と結婚することがとても大切になります。

でも、お互いの意見が食い違った時、悔しいかもしれない。

お互いが決めたことがうまくいかなかった場合、責任も一緒に取る。 そして一緒に成長していく。

それが結婚です。

自分の自由はだいぶ減ります。 家族、家庭が中心になります。

失うことはたくさんあっても、得るものもたくさんあります。

  • お互いに励まし合う
  • 一緒のご飯を食べる幸せ
  • 病気の時、看護しあう
  • 同じ環境にあるので、嬉しさ、悲しさ、悔しさなどを一緒に味わえる
  • 一緒に子育てする

そして、いつも一緒に過ごすので、お互いの事をよく知ることになります。

「主人を“見るだけ”で体調が分かりますね、あ、風邪ひいてるな、とか、二日酔いだな。 我慢してるな、とか。」

他人なのにこんなに理解し合えるなんて、不思議。でも、

「長い人生、共通の苦難を乗り越えてきて、阿吽の呼吸でお互いの言いたいことが分かるようになる」 - それは夫婦、となった者が味わえる、特権なのかもしれないですね。

結婚とは男性、女性の分業(チームワーク)で!

結婚とは男性、女性の分業(チームワーク)で!

結婚とは男性、女性の分業(チームワーク)で。

昔は、本人同士の愛情ではなく、家族間の利益や都合が目的だった結婚。

現代では、利益、とまでは言わなくとも、結婚により生活の利便性が上がる、と言うことはできると思います。

  • 男性が収入を得る。
  • 女性が家庭をまかなう。

このような分業(チームワーク)により、効率よく家庭が回る、と言うことです。

先に述べた様に、結婚とは家族間の繋がりです。 お母さん、と呼べる人がもう一人増えますので、協力者が増えた、と言うことになり、例えば子育てを手伝ってもらうことが出来ます。

子供を授かる、と言うのもチームワークです。 でもこれは、男女二人だけの問題ではなく、二人の両親からすれば孫にあたり、家族的なチームワークを意味します。 子供が生まれることは、両家に大きな喜びをもたらすのです。

子供が生まれる、と言うことは「未来へ責任を託す子孫を残す」、と言うことで、社会においても大きな意味を持っていると思います。

「家庭、子供中心の生活になる」「離婚」「浮気」「晩婚化」など、結婚にはリスクもつきものです。

まとめ

「結婚とは恋愛だけじゃすまされない!後悔しないアドバイス4つ」いかがでしたか?

結婚とは、とても大きなテーマです。 婚活中の皆さん、結婚について、色々考えぬいてみましょう。 そうすることによって自身の結婚観がおのずと見えてると思います。

次に読まれている記事 結婚線 手相の見方10のポイント♪手相で分かる結婚未来予想図♡

記事が気に入ったら友達にシェアしよう♪

スポンサーリンク