デート3回目で告白!?大好きな男性に告白してもらいたい女性必見!

デート 三回目 告白

【読むのに必要な時間は約 8 分♪】

デート3回したらもう付き合っているってこと?」確認したい、彼の気持ち! そう、告白は女性にとって大切な節目♪

「告白なしのままじゃ、“彼女です”って断言できないし」

でもね、男性だって告白は難しいんですよ。 そこで♪ 男性が告白しやすいタイミングを女性が作ってあげましょう。3回目のデートが持つ意味と、アプローチの仕方を学びましょ。

スポンサーリンク

デートの3回目で告白 なぜ、3回目?その理由は?

デートの3回目で告白 なぜ、3回目?その理由は?

告白するなら3回目のデート - そんな情報がネット上にあふれている理由は…?

「人は2回もデートすれば、相手と気が合うかどうか判断がつきますね。 あなた自身も、気の合わない男性とは3回目のデートをしたいと思わないと思います。 これと全く同じことが男性にも言えるのです。」

やった~♡ 3回目のデートまでこぎつけたということは、私に好意を?

「そうですね。 ただ、3回目に必ず告白を受ける、と言うこだわりは持たず“楽しい時間を過ごす”と言うことに集中しましょう。 恥ずかしがりやで、告白まで踏み切れない男性もいると思います。 そんな彼をあせらせたら逆効果! 彼の中に自然と自信が湧いてくるのを待ちましょう。 楽しい時間を過ごせば過ごすほど、告白の時期は近づいていると言っていいと思います。」

なるほど! 3回目、と言うのはあくまでも目安だったんですね。

そんな3回目神話がある中、こんな意見もあります。

「いつの間にか付き合っていた。」

「態度からすでに付き合っていると思い込んでいた。」

え?… ( ゚Д゚)

どうしてそんな状態になるの?

やはり、基本は言葉より、お互いの態度なのかもしれません。

デートの3回目で告白されるには!?ポイントは笑顔♪

デートの3回目で告白されるには!?ポイントは笑顔♪

本当は嬉しくて仕方のないデート。 だって大好きな人と一緒にいられるんだもん^^

「あ、ダメダメ! ちょっと露骨ににやけすぎているかしら、私?」

いえ、むしろ笑顔でいるべきです!

男性の立場になってみましょう。 おすまししている女子に告白しやすいと思いますか?

おしとやかな女性、それも魅力かもしれませんが、告白となると、男性は、“確信”が欲しいものです。 ですからむしろ笑顔でいるようにしましょう。

しかし注意点もあります。

告白されたいがゆえに、なんでも彼のいいなりになっていてはいけません。 あなたの意見もしっかり述べること。

「え~、でも変なこと言って、その結果、告白してもらえなかったら?」

それは縁がなかった、と言う事です。 無理に彼に合わせて付き合っても、それは真に付き合っている、とは言えないですよね。 告白自体は成功しても、恋人としての関係はすぐに終ってしまうかもしれません。

笑顔は男性に告白のタイミングを与える一番良い方法です。

デート3回目で告白してもらうにはこちらから手をつなぐ!?

デート3回目で告白してもらうにはこちらから手をつなぐ!?

はぁ… 男性って、なんだか鈍いんですよネ… こちらからアプローチしているんだけど、いまいちボディランゲージを分かってくれない。

そんな彼に気づいてもらう方法。 それはスキンシップです。 男性の意見は -

「スキンシップは脈ありかどうかの判断の基準になりますね。」

ですよね、女性だって、気のない男性に気軽に触りたくありませんもの。

ただし、これにも注意があります!

度が過ぎるとなれなれしいと思われる

誰にでもスキンシップしていると思われる

お笑い系に、バシッと叩くのは女性らしさに欠ける

なるほど、スキンシップもすればいい、と言うものではなさそうです!

「スキンシップをする際には、いきなり手を握るのではなく、袖をつかむとか、彼に触れてしまう程の近距離を保つなど、自然さを心掛けることが大切です。」

ムード作りはむしろ女性がリードする?

例えば、普段着のような格好でデートに行くと?

「あれ? 俺の事友達としてしか思っていないのかな?」と男性を思わせてしまいます! パンツスタイルであっても、必ず女性らしさを心掛けること。

このように、スキンシップ以外でも出せるボディランゲージはたくさんあります。 香水もその一つですね。

男性は照屋さんで、ムード作りは意外と苦手なもの。 さりげない演出は女性がかげでリードしたほうが告白に繋がりますよ。

デート3回目で女性から告白していいですか?

OKで~す! 男女共同参画社会基本法が施行されたのは1999年! それからだいぶたっています、男女平等精神は深く根強いているはず!

「男性って、女性から告白されてうれしいんですか?」

「うれしいですよ、もちろん。 ただ、あまり肉食系にがつがつ来られてもちょっと引いてしまいますね。 でも、それが逆に好きって言う男性もいますので、一概には言えないです。」

「男性が告白のプランをしていたら? それを壊してしまったら申し訳ないです…」

「ははは、そんなことないですよ、結局、付き合うことになるんだし。 むしろ、肩の荷が下りた、って感じじゃないかな? 好きな子から告白されるなんて、光栄だな。」

「せっかく告白したのに、相手がなんとも思ってなかったら? 相手が好意を持っているかかどうかって、どうすればわかるの?」

「だから3回目なんですよ。 その気がなければ3回は会わないです。 それで心配なら、4回目、5回目とデートを重ね、楽しく会話が出来たら確実に脈ありですね。」

「ほかには?」

「積極的に、いろいろ聞いてくる男性は、その女性に興味があるってことです。 あと、逆もアリかな、沈黙しても自然体でいられる、って言うのも重要。」

「告白がないと、友達のままで終わりそう。」

「恋愛に定義って、ないんじゃないかな? 告白のないまま何回も会っている人もいると思うし、キスが恋愛の始まり、って思う人もいると思う。」

「婚活の場合、付き合っているかどうか、はっきりさせる必要がある気がします…」

「結婚を視野に入れている場合、時間を無駄にしたくないって人がいますからね。 その場合は、3回目のデートで、告白と言うより、意思確認をすると言う感じでしょうか。 ただ、お互いが好きであれば、自然と継続しますよね。」

まとめ

「デート三回目で告白!?大好きな男性に告白してもらいたい女性必見!」いかがでしたか?

3日目デート告白は神話ではなく、目安だった! お互いがまた会いたい、と思えば、デートはずっと続いていきますよネ。 ちょっとシャイな彼にはあなたの気持ちが伝わるように、大胆目にアピールしてね。 後はゆっくり時間を取っても大丈夫だよ~

次に読まれている記事 デートの話題 ネタに困っても沈黙しない!?トーク成功の秘訣♪コツ4か条

記事が気に入ったら友達にシェアしよう♪

スポンサーリンク