アイメイクで奥二重 はデカ目になる!これでキュート♡4つの方法

アイメイク 奥二重

【読むのに必要な時間は約 6 分♪】

アイメイク奥二重は可愛くなれるのかな?

「私、奥二重で印象がきついみたいなの」

「もっとぱっちりした目になりたいな」

奥二重まぶた女子には、奥二重まぶた女子のメイクの悩みが。なんとかしたい!

コツは二重の幅が見える、目尻をキュートに生かすこと。 さあ、奥二重さん、一緒に勉強しましょ。

スポンサーリンク

アイメイクで奥二重は目じりでデカ目と優しさを表す!

アイメイクで奥二重は目じりでデカ目と優しさを表す!

「奥二重女子の二重は、目尻の部分だけ少し二重が見えているから、アイラインも目尻だけ引けばいいかな?」

ん~惜しい!

それでもいいのですが、目を閉じたとき、瞼の途中からいきなりアイラインがスタートしているのも逆に不自然だと思いませんか?

アイラインは隠れてしまう部分も、きちんと引くようにしましょう。

そして、目尻にかけて、徐々に太くしていく、というのがポイントです。 目尻までラインが引けたらそこでいきなり終わるのではなく、目尻から数ミリはみ出し、スッとラインを引きましょう。 こうすることで目元がキリッと大きく見えますヨ。

“きつい印象”は“たれ目”作戦で。

はみ出すラインはあまり上にあげすぎない事! もともとキリッとした印象がある奥二重。メイクは少し“たれ目”気味にすると優しい印象に。 あまり上に上がったアイラインは避けて、ちょっとたれ目気味にするのがちょうどいいのです。

慣れないうちはペンシルタイプのアイライナーを使ってもOK. でも、目尻でスッとしたラインを出すのはやっぱりリキッドのほうが効果的です。

アイメイクで奥二重女子はつけまつげを使いこなす!

アイメイクで奥二重女子はつけまつげを使いこなす!

つけまつげ、使っていますか?

「使いたいけど、目頭側で二重が隠れるから つけまつげが付けにくくて…」

そこで、奥二重女子にオススメしたいつけ方は、 目頭まで全体につけまつげをするのではなく、カットして、目尻から黒目あたりまでつける“部分つけまつげ”。

「目を大きく見せるために、長いつけまつげにしようかナ?」

いえ、あまり長いタイプは、逆に不自然。 TPOによって使い分けましょう。

普段、通勤の時にするメイクはなるべくナチュラルでいたいもの。 あまり長すぎず、自分のまつ毛にほんのちょっとプラスアルファするくらいのつけまつげだと、とっても自然になじみますよ。

「つけてます!って感じにしたくないのよね」

まず、アイラインを引いて、目の形を整えておきます。 囲みのアイメークをしておくことにより、つけまつげと瞼が自然になじみ、見た目いかにも!を防ぐことが出来ます。

仕上げに、ホットビューラーで、自分のまつ毛と馴染ませることも忘れないでね!



アイメイクで奥二重はマスカラも目尻から!

アイメイクで奥二重はマスカラも目尻から!

ここでも、奥二重女子のポイントは目尻作戦!目尻のまつ毛に重点的につけましょう。

「目をパッチリさせたいし、ファイバー入りマスカラをたっぷりつけよう!」

ちょっと待って! マスカラはつければつけるほど「重たくなる」。

つまり、せっかくビューラーで自分のまつ毛を上げておいても、マスカラそのものの重みで、だんだん下がってきてしまうのです。

上手につけるコツは?

ビューラーで、自分のまつ毛をしっかりとあげます。

次に、コーム型のマスカラをつけます。 コーム型マスカラはまつげ一本一本をセパレートさせ、形をしっかりキープ。

その上で、ファイバータイプのマスカラを乗せていきましょう。 この時、欲張ってたくさんつけて重たくしすぎないこと。 極端なロングタイプは不自然になるので、注意!

仕上げに、まつげコームを使ってまつげをとかして整えて完成♪

すぐにとかすとマスカラが取れてしまうし、時間がたちすぎるとマスカラが固まってブラシが通らなくなります。 半渇きのころ(つけて1,2分)くらいがグー。

アイメイクで奥二重は下まぶたで優しい印象の女子に!

アイメイクで奥二重は下まぶたで優しい印象の女子に!

つい、忘れがちなのが「下まぶた」。

ここもしっかりとメイクすることによって、お目目パッチリになるんですよ。

下瞼全体に陰影を入れるのではなく、下瞼も目尻側に色を乗せるようにしましょう。

上まぶたで使ったアイシャドーと同系の色を、目尻側に三分の一ほど乗せると自然な仕上がりに。

せっかくシャドーを入れたら、下まつげの目尻の部分にも、マスカラを入れてみて。 マスカラは、上下両方についていた方が自分のまつ毛みたいに見えてより自然です。

涙袋、忘れていませんか? ハイライトを入れてさりげなく強調してみましょ。 ふっくら目元の優しい印象の女子に。 ただ、パール系、ラメ系の色を使うと、キラキラしすぎて、目立ちすぎますからオフィスでのメイクではNGかも。 マット系の色のほうがより自然な仕上がりでオススメ。

まとめ

「アイメイクで奥二重 はデカ目になる!これでキュート♡4つの方法」いかがでしたか?

奥二重アイメイク、いかがでしたか? 通勤女子のメイクは「さりげなくお目目パッチリ」が重要。 自分の目を生かしながら、あなたらしいメイクに仕上げてみてね。 アイプチや、アイテープで二重の幅を調節してもいいかもネ。 奥二重女子は、少しの量のアイプチでくっきりと二重を出すことが出来ます。 エピロイドでチェック↓

次に読まれている記事 アイメイクで一重 だけどデカ目になりたい女子必見!4つの方法

記事が気に入ったら友達にシェアしよう♪

スポンサーリンク