転職の内定 辞退は難しく考えないで!内定辞退。伝えるポイント4つ

転職 内定 辞退

【読むのに必要な時間は約 7 分♪】

「せっかく転職内定辞退したい… でも、社会人としてのマナーは失いたくない。」

一番いけないのは、辞退しにくいからと言って、返事を先延ばしにすること。 後になればなるほど、言いにくくなりますね。

「メールで辞退できる?」「電話?」「承諾しちゃったんだけど…」「まだ決められない」辞退にかかわる4つのポイント、チェックしましょう。

スポンサーリンク

転職の内定 辞退〆メールで辞退を伝える場合

転職の内定 辞退〆メールで辞退を伝える場合

現代では、メールを使って内定辞退を伝えることが一般的になりつつあります。

担当者が忙しくて電話に出られなくとも、メールであれば、送信して意思を伝えておくことが出来るからです。 また、直接顔を合わせなくてもよい、というのもメールならではの安心感がありますね。 その分、丁寧な文章で、辞退の意思を伝えましょう。

件名:内定辞退のお詫び

○○様 (担当者様の名前)

先日は、ご多忙の中、面接のお時間をいただきましてありがとうございました。

内定をいただき、心より感謝申し上げます。

大変恐縮ではございますが、貴社以外でも面接を受けており、非常に迷ったのではありますが、今回、入社を辞退させていただく、連絡いたしました。

貴社には、多大なご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたしますと同時に、今後、ますますのご発展を心よりお祈り申し上げます。

花子

転職の内定 辞退〆電話での辞退の仕方

転職の内定 辞退〆電話での辞退の仕方

メールのように、送信するだけでなく、担当者に気持ちが伝わったかどうか、感じることが出来る、というのが電話連絡の良いところです。

「私、花子と申します。 このたびは、内定の連絡をいただき、ありがとうございました。

大変申し上げにくいのですが、御社の内定を辞退させていただきたく、お電話いたしました。」

電話ですので、ここから先は、担当者の反応によりけりです。

これで電話が終わってしまう場合もあれば、辞退する理由を聞かれる場合もあるでしょう。 その場合は、素直に答える方がベター。

「他社からも内定をいただいておりまして、御社も大変魅力的だったのですが、考えた末、他社を選ばせていただきました。」

ただ、言いにくい場合は、「申し訳ありません。 回答は控えさせていただきます。」と言うことも可能です。 辞退理由は、必ず答えなくてはならない、というわけではないのです。

最後に、「本当に申し訳ありませんでした。」と、謝罪の言葉を忘れず、丁寧に電話を切りましょう。



転職の内定 辞退〆すでに承諾してしまっている

転職の内定 辞退〆すでに承諾してしまっている

面接をする企業側でも、「応募者が面接を複数受けていて、内定を辞退するかもしれない。」と言うことは十分に把握しています。 ですから、承諾する前であれば、内定辞退は、比較的スムーズに受け入れられると思いますが、問題は、一度承諾してしまっている場合です。

そもそも、承諾後、辞退していいの?

大丈夫です。 内定を承諾後、辞退してはいけない、という法律はありませんので、辞退することは可能です。

しかし、企業側では、あなたが入社することが確定になったと思い、備品などの準備を始めている場合も。 損害賠償などの請求まで発展することはまれですが、内定承諾後の辞退は、トラブルの可能性が高いかもしれない、と覚悟しておいた方がいいでしょう。

そして、何よりも速やかに辞退の意思を伝える事。 先延ばしすればするほど、企業に迷惑がかかります。

承諾後の連絡方法としては、一方的なメールではなく、お詫びの気持ちを声で伝えられる、電話のほうが良いでしょう。

「内定承諾後に大変申し訳ないのですが、慎重に検討しました結果、辞退させていただきたく、連絡いたしました。」

誠意を持ち、心から謝る姿勢で、連絡してください。

転職の内定 辞退〆まだ決められない…保留できる?

転職の内定 辞退〆まだ決められない…保留できる?

「実は、他社からの返事待ちで、内定の承諾を保留したい…」

「どのくらい待ってもらえるの?」

答えとしては、1週間くらいです。

「内定の返答を待ってほしい」というのは、さほど珍しい事ではありません。 企業側でも、応募者が面接を複数受けていて、他社からの結果待ち、という状況は把握しているのです。

一番よくないのは、あいまいにして何の連絡もしないことです。

内定をもらったら、承諾するのか、保留してほしいのか、辞退するのか。 この3つのどれかを速やかに企業様に伝えましょう。

保留する場合

「このたびは、内定の連絡をいただきまして、ありがとうございます。 大変恐縮なのですが、他社でも面接を受けておりまして、その結果を踏まえてから判断したいと思っております。 ○月○日まで、返答を待っていただくことは可能でしょうか?」

漠然と待ってください、というのではなく、○月○日まで、と具体的に期間を述べたほうがベター。 企業側でも、見通しが立ち、また、あなたのスケジュール管理がしっかりしている印象になります。

まとめ

「転職の内定 辞退は難しく考えないで!内定辞退。伝えるポイント4つ」いかがでしたか?

せっかくもらった内定。 断るのは申し訳ないですよね。 ですが、もしその企業があなたに合っていないと思えば、辞退したほうが、あなたのためにも企業のためにもなるのです。 出来るだけ速やかに、あなたの意思を伝えてくださいね。 そして、あなたに合う転職先を見つけましょう。

次に読まれている記事 転職の面接の服装 女性の転職は面接の服装で決まる?好印象術4つ

記事が気に入ったら友達にシェアしよう♪

スポンサーリンク